建築士 試験合格講座 申込は実績のある九州建設専門学院(福岡)で!全講座・全講習 生講義にて開講中

九州建設専門学院

建築士 試験合格講座

0120-09-7611
教育訓練給付制度対象講座
閉じる

平成29年度 2級建築士 受験ガイダンス

[1]試験執行機関

(公財)建築技術教育普及センター
ホームページはこちら
詳細は試験執行機関にお尋ね下さい。

[2]受験の手引き(予定)

(郵送)平成29年3月27日(月)~4月7日(金)
(窓口)平成29年3月31日(金)~4月24日(月)
願書請求方法 FAX:FAX請求書をダウンロードしてご記入の上、FAXして下さい。
メール:会社名・氏名・送付先・電話番号・申込区分を記入してメールして下さい。

願書配布方法
(公財)建築技術教育普及センターの本部及び支部又は都道府県建築士会で配布しています(無料)。
郵送による受験申込
4月3日(月)~4月17日(月)
インターネットによる受験申込
4月10日(月)~4月17日(月)
受付場所における受験申込
4月20日(木)~4月24日(月)
※平成27年又は28年度学科試験のみの合格者も上記期間内に手続きをするようにして下さい。その場合、「学科試験から」の受験と「設計製図試験のみ」の受験では受験申込手続きが異なり、申込書も別々に定められていますので必ず確認して下さい。
学科試験受験料16,900円
払込方法所定振込用紙
振込場所指定銀行
写真縦4.5cm×横3.5cmを貼付けて下さい
6月9日(金)に発送予定です。
到着しない時の連絡先電話番号は以下の通りです。
03-5524-3105
7月2日(日)
学科I・II:10時00分~13時00分
学科III・IV:14時10分~17時10分
携行品受験票、筆記用具(HBシャープペンシル又は鉛筆)、消しゴム、時計(携帯電話不可)、法令集
試験方法<学科試験>択一式のマークシート方式(4科目100問の出題、合格基準点については原則として各科目とも13点・総得点60点となっています。)
8月22日(火)9時からです。
通知(公財)建築技術教育普及センターより合格者に文書で通知されます。
掲示(公財)建築技術教育普及センター本部・支部及び都道府県建築士会の事務所
※インターネット掲示: www.jaeic.or.jp
9月10日(日)11時00分~16時00分
携行品受験票、筆記用具(HBシャープペンシル又は鉛筆)、消しゴム、時計(携帯電話不可)、製図道具(条件有)
試験方法設計課題に加え、記述・図的表現などの手段により、構造設計や整備設計の基本的な能力を確認する出題を行う。
12月7日(木)9時からです。
通知(公財)建築技術教育普及センターより合格者に文書で通知されます。
掲示(公財)建築技術教育普及センター本部・支部及び都道府県建築士会の事務所
※インターネット掲示: www.jaeic.or.jp
平成30年2月中旬頃に発送予定です。
交付免許申請手続事務は都道府県によって異なりますが、合格発表の日以後順次行われ、免許証の発行までには1~2ヵ月程度かかります。

[3]受験資格

  1. 大学(指定科目)・短期大学(指定科目)・高等専門学校(指定科目)

    なし

  2. 高等学校(指定科目)

    3年以上の実務経験年数

  3. 2年生短期大学・高等専門学校

    4年以上の実務経験年数

  4. 建築に関する学歴なし

    7年以上の実務経験年数

  5. その他国土交通大臣が特に認める者

    所定の年数以上の実務経験年数。建築設備士の場合、実務経験不要。

[4]試験内容

  1. 学科試験

    下記の試験科目の範囲とし、問題は択一式で解答はマークシート方式で行います。

  2. 学科I(計画)

    建築計画、建築設備、建築史等

  3. 学科II(法規)

    建築法規等

  4. 学科III(構造)

    構造力学、建築一般構造、建築材料等

  5. 学科IV(施工)

    建築施工等

  1. 設計製図試験

    与えられた課題に対し、記述式を含めた設計製図試験を行います。

  2. 設計製図

    採点のポイント
    (1)設計課題の特色に応じた計画(2)計画一般(敷地の有効利用、配置計画、動線計画、設備計画、各室の計画等)(3)構造に対する理解(4)断面構成に関する知識(5)要求図書の表現(6)設計条件、要求図書に対する重大な不適合
    採点結果については、ランクI、II、III、IVの4段階区分とし、2級建築士として備えるべき「建築物の設計に必要な基本的かつ総括的な知識及び技能」の有無を判定する。

[5]受験地

全国都道府県で試験が行われます。住所地の都道府県の試験を受験して下さい。
※長崎県壱岐・対馬に在住の受験申込者は福岡で受験可能です。

[6]受験願書請求先

全国
(公社)日本建築士会連合会(公社)日本建築士会連合会
03-3456-2061
北海道
(一社)北海道建築士会(一社)北海道建築士会
011-251-6076
東北
(社)青森県建築士会(社)青森県建築士会
017-773-2878
(社)岩手県建築士会(社)岩手県建築士会
019-654-5777
(社)宮城県建築士会(社)宮城県建築士会
022-298-8037
(社)秋田県建築士会(社)秋田県建築士会
018-863-6348
(社)山形県建築士会(社)山形県建築士会
023-643-4568
(社)福島県建築士会(社)福島県建築士会
024-523-1532
関東
(社)茨城県建築士会(社)茨城県建築士会
029-305-0329
(社)栃木県建築士会(社)栃木県建築士会
028-639-3150
(一社)群馬建築士会(一社)群馬建築士会
027-252-2434
(社)埼玉建築士会(社)埼玉建築士会
048-861-8221
(社)千葉県建築士会(社)千葉県建築士会
043-202-2100
(社)東京建築士会(社)東京建築士会
03-3536-7711
(社)神奈川県建築士会(社)神奈川県建築士会
045-201-1284
(一社)山梨県建築士会(一社)山梨県建築士会
055-233-5414
東海北陸
(社)長野県建築士会(社)長野県建築士会
026-235-0561
(一社)新潟県建築士会(一社)新潟県建築士会
025-378-5666
(公社)静岡県建築士会(公社)静岡県建築士会
054-254-9381
(公社)愛知建築士会(公社)愛知建築士会
052-261-1451
(社)岐阜県建築士会(社)岐阜県建築士会
058-215-9361
(社)三重県建築士会(社)三重県建築士会
059-226-0109
(社)富山県建築士会(社)富山県建築士会
076-482-4446
(社)石川県建築士会(社)石川県建築士会
076-244-2241
(社)福井県建築士会(社)福井県建築士会
0776-24-8781
近畿
(公社)滋賀県建築士会(公社)滋賀県建築士会
077-522-1615
(社)京都府建築士会(社)京都府建築士会
075-211-2857
(社)大阪府建築士会(社)大阪府建築士会
06-6947-1961
(社)兵庫県建築士会(社)兵庫県建築士会
078-327-0885
(社)奈良県建築士会(社)奈良県建築士会
0742-30-3111
(社)和歌山県建築士会(社)和歌山県建築士会
073-423-2562
中国四国
(社)鳥取県建築士会(社)鳥取県建築士会
0857-21-7280
(社)島根県建築士会(社)島根県建築士会
0852-24-2620
(社)岡山県建築士会(社)岡山県建築士会
086-223-6671
(社)広島県建築士会(社)広島県建築士会
082-244-6830
(社)山口県建築士会(社)山口県建築士会
083-922-5114
(社)徳島県建築士会(社)徳島県建築士会
088-653-7570
(一社)香川県建築士会(一社)香川県建築士会
087-833-5377
(社)愛媛県建築士会(社)愛媛県建築士会
089-945-6100
(社)高知県建築士会(社)高知県建築士会
088-822-0255
九州
(社)福岡県建築士会(社)福岡県建築士会
092-441-1867
(社)佐賀県建築士会(社)佐賀県建築士会
0952-26-2198
(社)長崎県建築士会(社)長崎県建築士会
095-828-0753
(社)熊本県建築士会(社)熊本県建築士会
096-383-3200
(社)大分県建築士会(社)大分県建築士会
097-532-6607
(社)宮崎県建築士会(社)宮崎県建築士会
0985-27-3425
(社)鹿児島県建築士会(社)鹿児島県建築士会
099-222-2005
(社)沖縄県建築士会(社)沖縄県建築士会
098-879-7727