建築士 試験に合格する勉強法・秘訣になる合格体験談 掲載中!

九州建設専門学院

建築士 試験合格講座

0120-09-7611
閉じる

合格者の声(合格体験談)

九州建設専門学院で学ばれ見事に「建築士」を取得された皆様から「お喜びの、感謝の、そして成功の軌跡」が毎日のように事務局に寄せられています。これらの合格体験談は、これから国家資格取得を目指される皆様の励みとなることでしょう。合格者の皆様、誠におめでとうございました。また、ご協力ありがとうございます。

101~120件表示(全164件掲載中)
受験は信念を持って
金子加代子さん
2建(2級建築士・学科製図) 女 (37) 福岡県北九州市八幡西区
金子加代子さん

 以前、内装の設計事務所に勤めていたのですが、本来の設計の仕事より雑用が多く、資格の必要性を痛感しました。その後、勤めを辞めたので、いい機会だと思って建築士に挑戦しようと思って学院に入学しました。
 計画、法規は机上の勉強で乗り切れますが、構造、施工は現場を知らないだけに苦労しました。それでも1回で合格できました。試験に挑戦する時は、1回で合格するんだという信念を持つことですね。来年もあるから、という考えではだめだと思います。
 学院の講義はとても分かり易かったと思います。

金子加代子さん(カネコカヨコ)〔九州建設専門学院No.76468〕
ライセンスメイト 平成7年11月号・・・No.576 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込
目標に近づく
菖蒲真由美さん
2建(2級建築士・学科製図) 女 (30) 福岡県福岡市博多区
菖蒲真由美さん

 小さいころからデザイン、それもインテリアコーディネーターの仕事に興味を感じていました。それで建築の方から入ろうと思って建築士の資格にチャレンジしました。以前は事務の仕事でお勤めしていましたが、設計の会社に移りました。目標に一歩近づいたというところですが、仕事は結構難しく、毎日が勉強です。でも、やりがいはあります。
 受験の時は、毎日、何時間かは勉強しようと自分で決めていましたが、働きながらだったので、かなり大変でした。学院の授業は、非常に分かり易く納得のいく内容でした。

菖蒲真由美さん(ショウブマユミ)〔九州建設専門学院No.50442〕
ライセンスメイト 平成7年11月号・・・No.575 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込
腕試しで合格
榎田 勉さん
2建(2級建築士・学科製図) 男 (28) 福岡県北九州市八幡西区
榎田 勉さん

 1回で合格できましたが、試験は難しかったですね。製図は易しかったのですが、学科の方がやっかいでした。
 仕事は土木関係で仕事上の必要性から土木施工管理技士の2級を持っています。建築は、いま特に必要ではないのですが自分で受けてみようと思いました。別に勉強がすき、というわけではありませんが、腕試しのような気持ちですかね。学院の講義と、あとは自宅で復習したくらいです。口でいえば簡単ですが、やはりそれなりに苦労はありました。次は1級を、と思っています。

榎田 勉さん(エノキダツトム)〔九州建設専門学院No.35513〕
ライセンスメイト 平成7年11月号・・・No.574 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込
努力が実を結んだ
澤岻安清さん
1建(1級建築士・学科製図) 男 (38) 沖縄県沖縄市
澤岻安清さん

 具体的にどこがどうとうまくいえませんが、全体的に難しい試験でした。合格したのも、まぐれ当たりと思っているくらいですから。2級を取ってから1級を目指したのですが、そうですねえ、7年くらいかかりました。仕事上、どうしても必要なので努力しました。
 特別な勉強法というのはありません。昼は仕事ですから勉強できるのは夜だけです。毎日、数時間ずつ、マイペースで進めました。学院では製図の通信講座を受講しました。内容に不満はありませんでした。受講してよかったです。

澤岻安清さん(タクシヤスキヨ)〔九州建設専門学院No.9055〕
ライセンスメイト 平成7年11月号・・・No.573 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込
家族の励ましで栄冠
副島義弘さん
1建(1級建築士・学科製図) 男 (32) 佐賀県佐賀郡川副町(現佐賀県「佐賀市」)
副島義弘さん

 学科はいつも合格するのですが設計製図がうまくゆかず、5回目に合格しました。何度か「もうやめよう!」と思いましたが、そのつど家族から「もう1年だけ頑張ってごらん」と励まされて思い直し学院に通学しました。そして栄冠を手にすることができました。家族には感謝しています。
 2級は持っていましたが、1級になると「ほう、1級建築士ですか」とお客様の反応も違います。資格の権威を感じますね。64歳の父と仕事をしています。一緒に現場に出るのですが、まだまだ教えられることが多いですね。

副島義弘さん(ソエジマヨシヒロ)〔九州建設専門学院No.39776〕
ライセンスメイト 平成7年11月号・・・No.572 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込
途中変更はタブー
大熊憲隆さん
2建(2級建築士・学科製図) 男 (38) 福岡県福岡市早良区
大熊憲隆さん

 図面で一度失敗しました。勘違いして描いたものだから10?オーバーしてしまった。それで、間取りを描き替えました。苦心さんたんして完成させたけど図面がきたなくなってしまいました。そんな場合は減点でもいいから、少しおかしくても最初のまま押し通すべきだと思いました。

 二度目は見事合格です。今は、建物の設備が仕事ですが、将来、役に立つこともあろうと思って受験しました。

大熊憲隆さん(オオクマノリタカ)〔九州建設専門学院No.1097505〕
ライセンスメイト 平成6年11月号・・・No.523 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込
成せば成る
渋田美紀子さん
2建(2級建築士・学科製図) 女 (43) 福岡県福岡市西区
渋田美紀子さん

 この2年間のうちに、建築士のほかにインテリアコーディネーターとインテリアプランナーの資格も取りました。3つとも、知識の内容は関連があるものなので合理的に勉強ができたともいえましょう。

 年を取ると確かに記憶力は劣えます。しかし、やるべきことをきちっとやれば年齢には関係なくやり遂げられるものだと思いました。十分に勉強したので、試験も落ち着いて受けられました。

渋田美紀子さん(シブタミキコ)〔九州建設専門学院No.4592〕
ライセンスメイト 平成6年11月号・・・No.522 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込
幸運にも恵まれて
橋口雅堂さん
1建(1級建築士・学科製図) 男 (43) 福岡県福岡市早良区
橋口雅堂さん

 本格的に勉強に取り組んだのは4ヶ月間です。この間は1日に何ページと自分に課題を与え酒も飲まず、夜中の3時4時まで頑張りました。車の中ではテープを聞くという具合です。おかげで、ほぼ頭に入りました。

 合格のコツといえば、毎日こつこつコンスタントにやることでしょう。それと、試験前日まで問題集を見ることですね。私は、前日見た問題集から構造で3問出ていて幸運でした。

橋口雅堂さん(ハシグチマサタカ)〔九州建設専門学院No.1101848〕
ライセンスメイト 平成6年11月号・・・No.521 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込
背水の陣でした
松原 猛さん
1建(1級建築士・学科製図) 男 (50) 福岡県古賀市
松原 猛さん

 2級を取って20年以上もたっているので、全く新人と同じ状態での受験でした。40代の最後、49歳での挑戦です。年齢を感じてがく然とし何度も投げ出そうと思いましたが、そのたびに後になるほど年齢的な条件は悪くなるのだから、少しでも早い方がよいのだと、自分にいい聞かせ、背水の陣で取り組みました。毎日10時間、講義も無欠席で通しました。いい経験をしたと、学院に感謝しています。

松原 猛さん(マツバラタケシ)〔九州建設専門学院No.2002800〕
ライセンスメイト 平成6年11月号・・・No.520 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込
あくなき挑戦
林 浩司さん
2建(2級建築士・学科製図) 男 (32) 福岡県大野城市
林 浩司さん

 私は毎日、勉強することを自分に義務付け、勉強したらテキストのページや章に日付を入れました。酒を飲んでも、仕事で遅くなっても、とにかくテキストを読んで日付が途切れないように努力しました。
 一日一行しか進んでいない日もありましたが、おおむね実行できました。いま、1級建築施工管理技士の学科を受講しています。40歳前にいろんな資格を取っておきたいと思っています。

林 浩司さん(ハヤシコウジ)〔九州建設専門学院No.1097222〕
ライセンスメイト 平成5年12月号・・・No.475 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込
夢が持てます
矢野文子さん
1建(1級建築士・学科製図) 女 (32) 福岡県福岡市城南区
矢野文子さん

 最初の受験はテープで勉強しました。構造設計事務所に勤めていたので、皆が苦手の構造設計が私は得意というわけで、学科は合格。しかし、製図は不合格でした。翌年、学院の講義を受けました。講師のアドバイスが適切で、設計のポイントがよく分かり、合格できました。学科は自分である程度やれますが、設計は独学では難しい。資格を持っていると将来、友人と事務所を開く夢も持てます。

矢野文子さん(ヤノフミコ)〔九州建設専門学院No.53711〕
ライセンスメイト 平成5年12月号・・・No.474 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込
勉強1日3時間
岩橋勝徳さん
2建(2級建築士・学科製図) 男 (28) 福岡県嘉穂郡稲築町(現福岡県「嘉麻市」)
岩橋勝徳さん

 父、兄と福岡県の筑豊地区一円で住宅建築工事をしています。資格を持つと自分で設計、監理までできるので取得しました。1日3時間、教科書より過去問を中心に勉強しました。間違ったところは、何度も何度も繰り返しました。
 建築の計画、施工は一応の勉強でできましたが構造計算、法規はなじみが薄いため、勉強にも時間がかかりました。
 現在、仕事は切れ目なく入り、まぁ、忙しい毎日です。

岩橋勝徳さん(イワハシカツノリ)〔九州建設専門学院No.2885〕
ライセンスメイト 平成5年12月号・・・No.473 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込
仕事と酒と勉強と
行武克己さん
1建(1級建築士・学科製図) 男 (37) 福岡県太宰府市
行武克己さん

 入社以来11年、土木の仕事をしていたのですが建築をすることになり、社命で学院に行き資格を取りました。講義を真剣に聞き、過去問の消化を中心に勉強しました。受験には要領も必要です。特に製図では、出題者が何を求めているかを読みとらなければなりません。この点は、講師に教わったことが役に立ちました。仕事をして、酒も飲んで、勉強して、のトリプルプレーで大変でした。

行武克己さん(ユクタケカツミ)〔九州建設専門学院No.20190〕
ライセンスメイト 平成5年12月号・・・No.472 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込
主人に協力も
山口富美子さん
2建(2級建築士・学科製図) 女 (24) 福岡県福岡市西区
山口富美子さん

 1級建築士事務所に勤めていた時、「自分が設計したものが建物になるって、いいなぁ」と建築士資格に興味を持ちました。授業はけっこうむずかしかったです。
 平成3年の学科に次いで製図に合格しましたので、さらに興味が広がって、現在、学院でパースの勉強をしています。建築士資格とパースの技術があれば赤ちゃんが産まれても家で仕事ができるし、1級建築士の主人が将来独立するときも協力できると思っています。

山口富美子さん(ヤマグチフミコ)〔九州建設専門学院No.4859〕
ライセンスメイト 平成5年6月号・・・No.454 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込
まずは資格を
平石 勲さん
2建(2級建築士・学科製図) 男 (49) 東京都武蔵野市
平石 勲さん

 図書館や業務用のスチール書だな、物品だななどのメーカーで設計、積算が仕事。建物の施工業者との打ち合わせが多く“建築”の知識が必要だった。
 学院で勉強してよかった。試験合格を目標にきちんと方向づけしてくれるので無駄がなかった。資格は自動車免許と同じ。
 まず資格を取得して、実際に道路を走りながら、つまり“日常の仕事の中で勉強し”なれてゆけばよい。次は1級を目指します。

平石 勲さん(ヒライシイサオ)〔九州建設専門学院No.2036970〕
ライセンスメイト 平成5年6月号・・・No.453 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込
キャリアアップ
上園公孝さん
2建(2級建築士・学科製図) 女 (43) 福岡県福岡市早良区
上園公孝さん

 業界では高名な売れっ子のディスプレイコーディネーター。仕事をこなす中でインテリアコーディネーター資格の取得を思い立ち、それが『どうせなら』と建築士資格へのチャレンジになった。今の仕事に『とても役に立つ』という。『一応、全教程が終わったら模擬試験で自分の実力を知ること。そして足りないところを補うことの繰り返し』と、目下勉強中の後輩達に合格のコツを伝授する。

上園公孝さん(ウエゾノキミコ)〔九州建設専門学院No.29457〕
ライセンスメイト 平成5年6月号・・・No.452 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込
講義は最前列で受講
崎村泰道さん
2建(2級建築士・学科製図) 男 (50) 福岡県糟屋郡古賀町(現福岡県「古賀市」)
崎村泰道さん

 仕事がシステム化しつつある時代の中でライバルメーカーに勝つためには、自分自身で知識や技術を身につけていくことが必要だと思い、2級建築士の資格取得を志しました。
 貴学院は電話帳でたまたま見つけてお電話したところ応対がとても親切ですぐに入学を決意しました。講義で毎回1番前の席に座って分からないことはその都度先生に質問しました。自分から積極的に行動することが大切だと思います。今はCADの勉強を始めたばかりですが、いずれは1級建築士を目指します。

崎村泰道さん(サキムラヤスミチ)〔九州建設専門学院No.27190〕
ライセンスメイト 平成4年6月号・・・No.411 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込
学院の熱心な勧誘を受け入学
百田謙治さん
1建(1級建築士・学科製図) 男 (42) 福岡県宗像郡津屋崎町(現福岡県「福津市」)
百田謙治さん

 何はともあれまず第一に講師の方々と職員の皆さんにお礼を申し上げます。このたびの幸運なる合格はとても私の努力だけで勝ち取れたものではなく、貴学院で勉強できたからこそであり、感謝の気持ちでいっぱいです。
 さて、どこか適切な勉強の場を探していた折貴学院より熱心な勧誘を受け入学しました。学習のポイントは宿題を完遂することしかありません。一にも二にも図面をひくことです。今後ともよろしくお願いします。

百田謙治さん(モモダケンジ)〔九州建設専門学院No.1101940〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.364 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込
定年後に資格取得、息子は1級建築士
橋本清史さん
2建(2級建築士・学科製図) 男 (59) 福岡県福岡市中央区
橋本清史さん

 この会社は父のものでした。私は建築とは無縁の会社員でしたし、息子が1級建築士だったので、父が亡くなった時息子に継がせました。継がせたものの私は定年退職で職から離れ自由になり、建設に関する資格を取得しようと88年に宅建、91年に2級建築士を取りました。会社は息子がうまくやっているようです。
 資格取得による生活の変化というのはあまり無いです。息子は今、1級建築士と1級建築施工管理技士の資格を持っていますが、今年から新設される資格「マンション・リフォーム・マネージャー」を一緒に受験しようと2人で頑張っています。8月に行なわれた学科試験には合格しましたので、残すところ10月25日の製図試験だけとなりました。しかし、最近は目が悪くなりまして、製図とか、とにかく細い線を書いたりすることが苦手です。私は今年取得するのは難しいかもしれませんが、時間をかけてでも取ろうと思っています。

橋本清史さん(ハシモトキヨシ)〔九州建設専門学院No.2082590〕
ライセンスメイト 平成4年1月号・・・No.343 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込
まじめな仲間とともに学べて幸せ
関 秋乃さん
2建(2級建築士・学科製図) 女 (41) 福岡県糸島郡前原町(現福岡県「糸島市」)
関 秋乃さん

 不動産業をやっているので土地家屋調査士の資格取得を目指したのですが、2級建築士の資格を持っていると二次試験がパスできるのでそちらから受講することにしました。
 友人の紹介で貴校へ入学したのですが、3時間の講義時間を先生がとても熱心に指導してくださったのが印象に残っています。また、一緒に学んでいた他の受講生がまじめで、私自身その雰囲気の中で勉強できたことがよかったと思います。来年から建設業も併業としがんばります。

関 秋乃さん(セキアキノ)〔九州建設専門学院No.7435〕
ライセンスメイト 平成4年1月号・・・No.339 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込